blog

白鵬

2015/05/05  

昨日は横綱、白鵬のドキュメンタリーを見ました。

e65aebde.jpg

日本に来た時は何と62キロの痩せっぽちで誰にも相手にされなかったそうです。

当時モンゴルから5人で来た中、唯一ただ1人帰りの飛行機のチケットを渡され、最終的には拾われた様な形で、相撲部屋に…

現在では横綱史上最多記録を次々と塗り替え、活躍されてます。

そんな横綱のプロフェッショナルとは…

「型をもち、型にとらわれない」

これは白鵬の柔軟な相撲スタイルでもあります。

得意技はありつつ、柔軟に臨機応変に勝負に勝つ

練習の風景がありましたが、何度も何度も基礎の繰り返し、見直しでした。

これを美容師に例えると

基本のベーシックを大事に…

しかしとらわれ過ぎず、

当たり前を当たり前にしない、思わない。

簡単な様で簡単ではないんでしょうね。

常に柔軟に…

これは時代を生き抜くことにも、とっても大事ですね…

最後に3月の場所…

その前に目標としてた歴代最高を達成し、

3月の場所へ…

その初日の夜、何だか燃焼しきれてない

迷い、心にぽっかり穴が開いたようだ…と…

横綱も決して心が強いわけではないと…

何を目標に頑張ればいいのか…

目に見える敵より人生を生き抜くこと(目に見えない自分自身の敵)の方が難しいと…

とってもとっても共感でした!

場所後はだいぶん吹っ切れてた様ですが…

色々と考えさせられるドキュメンタリーでした。

«  | 一覧に戻る |  »

ページトップへ